脳腫瘍

2013年10月09日

7月9日

退院!

3週間と3日 24日間の入院生活。

生まれて初めての入院。
初めての経験がいっぱいだったなー。

考えさせられることがたくさんあった。

生きていてよかった。
大げさかもしれないけど 本当にそう思う。

自分も、周りにいる人も
生きている事が当たり前ではないんだと
実感する出来事だった。

大切にしよう。


xxchiezoxx at 21:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月07日

7月8日

残りの抜糸

こないだパシーン☆と打たれたヤツを抜糸。
無事くっついたようだ。
これで すべて抜糸終了。 よかったー。

xxchiezoxx at 21:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

術後9日 7月4日

耳も詰まってイラっとするしー 点滴も痛いしー。
入院生活飽きてきたしー。

でも 同室の仲良しの人や看護師さん 看護助手さんたちが
みなさんいい人で 楽しい毎日。

そうそう、こんな元気な私でも リハビリなんかもしてるんですよ。
まぁ、病院も収入に繋げなきゃいかんわけですからね
いいでしょいいでしょ。

基本 午前に作業療法士の先生と、午後に理学療法士の先生とのリハビリです。

作業療法士のセンセとは家事にちゃんと復帰できるように
おままごとちっくなことをしたり(ぜんぶ真似事ですけどね)
私がパソコンを使った仕事をしてるって事で キーボードで文字打ったり、
おもりを入れた買い物袋を持って病院内を歩いたり 
後半は超早歩き!階段も上り下り!
最終日はちゃんと着替えて外も歩きました~。

理学療法士の先生とは
エアロバイク?
座ってというより かなりリクライニングな感じで漕ぐタイプ。
これがメインでした。
理学療法士のお若いセンセとおしゃべりしながら20分ほど漕ぐ。
そんで 病院の中歩く!
作業療法士の先生と歩くよりは楽だった(笑)

こおやって ちゃんと体力回復してるかどうか 確認することができて
不安なく退院させてくれるのはありがたいなと思うわけです。
私の場合、傷の直りが悪く 退院が5日延びたので その分、リハビリも長く出来たから~さらに元気だったのかもね^-^とリハビリのセンセと笑っておりました。

xxchiezoxx at 20:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月06日

術後8日 7月3日

起床後から耳の閉塞感が強く 若干痛みを感じるほど。

抜糸。
ってかね
傷見せてねーって回診に来て「今日 抜糸しますからねー」って言ってて
なんか ちょっと傷が痛かったの。
なんか引っ張られるようなさ。

「せ・・せんせ あの 抜糸ってい・・今し・・・してます?」

「あ はい してますよ?どうしました?」

「あ・・・あ そうですか・・・・・」

あのおおおおおおおおおおおお
これから抜糸しますよ」って言ってほしい。

昨日の浸出液漏れの部分の傷の治りが悪いので 麻酔もせず
ホチキス(っぽい)の針を打たれた!!!!
「ちょっといたいですよー」「パシンッ☆」衝撃と痛みで驚いた。
激痛までは行かないけどさ いや 怖いってセンセ。
いたいですよーとパシン☆ かぶってたし
ですよーの「で」で 打ってたし。
こっちにだって心の準備あるっちゅーのっっ。

抗生剤5日追加。
=イコール 退院が5日延びたってこと。ガッカリ。
本当なら明日退院だったのにな。

それにさ 抗生剤ってさー点滴なのよ。
今日で抗生剤終わりだからって 点滴の針抜いたのよ。
看護師さんと よかったねーやっと終わったねーって抜いたのよ。
また針ささなきゃじゃん。
アタシも痛いけど 看護師さんも大変みたいなのよね。
注射得意っす!な看護師さんしか来ないもんね。あたしのとこには(汗)


xxchiezoxx at 20:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

術後7日目 7月2日

耳の閉塞感続行中。

夜 傷 浸出液漏れ。

そのほかは いたって元気。

xxchiezoxx at 20:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)