映画

2011年06月11日

パイレーツ・オブ・カリビアン ~生命の泉~

公開されてから 結構経ちますが やーっと見てきましたー。

3Dの吹き替え。

2号も一緒なので吹き替えです。

3Dはアバターに続いて2回目。 (赤青眼鏡時代を除く)
パイレーツ~ は3Dぢゃなくてもいいな って感想です。
まぁ ないよりはあったほうが おぉーって場面はもちろんあるんですが
アバターほどではなく 物足りなさ感が否めない。
アバターが10だとしたら パイレーツは3くらい (´・ω・`)

プラス300円してまで・・・ って思いますた。

ストーリー的には 引き込まれて あっちゅー間でした。
キャプテン・ジャック・スパロウは 相変わらず愛すべきキャラクターだし
バルボッサが今回いい味出してました。いい人よね あの人って (笑)

今までは ジャック・スパロウ、ウィル・ターナー、エリザベス・スワン 
この3人が主役みたいなストーリーだったから 今回出てないんで 
最初はさびしいなぁって感じがしたけど 見てくうちに それも感じなく・・・
(あたしって薄情だわねぇ)

久しぶりの映画ー 楽しかったわ~。
次回は 夏休みの ハリー・ポッターだな。


xxchiezoxx at 22:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月21日

アバター

冬休みは アバターを観ることに決まっていたんだけど
なかなか4人の予定が合わず結局 3学期始まってしまいました。
そのうえ 主とアタシの仕事が終わり次第、隣の隣町まで車で急行です。

それというのも 3D版を観るためなのです。
わが街では3D版は上映してなく 札幌中心部よりは郊外の街の方が車なら楽だろうと隣の隣町まではるばる来ました。
悪天候吹雪あーんど地吹雪。途中高速道路は止まってるし
結局1時間かかって上映時間の10分前に到着。

3D映画は スパイキッズってのをずいぶん前に見ました。
青と赤のメガネのやつでした。
今回は プラスチックフレームで色は普通のサングラス。
かけ心地、レンズを通しての見えやすさもかなり向上( ・ω・)b

上映前の予告編では ジョニー・デップさんの不思議の国のアリスをやってて それも3Dでした。
飛び出しさ加減もかなーり向上。
以前は青赤メガネを通しても いびつだったんです。
それが 今回はかなりクリア。
かなりってか 違和感がない。

でもね
映画のストーリー的にも飛び出す絵本の延長っぽぃのは否めませんでした。「ほ~ら すごいでしょー びっくりしたでしょー」 みたいな( ・ω・)


で、本番。
3Dさに違和感がない。超奥行きのある映像 とでもいうのかな。
それを 一言で3Dって言ってるわけですが
なんか そんな簡単に表現するんじゃ足りない。
「驚かせよう」とか 「この技術すごいでしょ」とか そういったチープなものではなく とってもナチュラルなんですょ。
壮大さ 幻想的 そぉいったものを表すにはその効果が絶大なんですよ。
通常版を見たわけではないんで 違いってのは語れないけど
これは 3D版おススメします。

映画好きな人って たぶん この3Dを受け入れないって人もいると思うんですよね。
アタシもその感情はわかるし。
だけど これはこれでありだと思います。

3時間 あっという間 かなり引き込まれました。


★★★★☆



xxchiezoxx at 21:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月28日

【WALL・E】

今日から主は年末年始のお休み。
アタシは日曜だからお休み。
1号は午後から部活。
2号はヒマヒマ。

ってことで 我が家の長期のお休みイベントの《家族で映画》に行ってきました。
31日~4日まではアタシもお正月休みだけど
どんな用事が入るかもわからないので 
時間があるときにクリアしなきゃです。

前から 満場一致で決めていたWALL・E
朝イチで行ってきました。

感想は やはりディズニーだけありますね。
ほのぼの あったかくて そしてせつなくて 
何よりとてもメッセージ性のあるお話。
ロボットですけどね ものすごく人間味あふれる
いや そんじょそこらの人間よりあったかぃ主人公でした。

映画館で!とまでは言わなくても レンタル開始されたら
ぜひ見てください。
キュンときますょ。

3b95f1e9.jpg


at 21:43|PermalinkComments(1)

2008年01月27日

【 earth 】

冬休み中の映画は~ 義父が孫4人(小6&小2を3人)ぞろぞろと連れ
「マリと子犬の物語」を観に行ったので 我が家恒例の映画はやめにしました。
冬休みも明け~ earth が子供は500円で観れるということを知り(大和ハウスさんが協賛だそーです。)それでは・・・と出かけてきました。

2時間弱の作品なのですが 長さは全く感じず、映画というより NHKさんがやるような ドキュメントをもっと高級にしたようなものでしたねぇ。
映像が 何よりすばらしい! CGじゃないの?!と思うようなシーンも
すべて実写なわけで~ カメラマンさんの努力に脱帽です。

1号は食い入るように見てました。
2号は1/2くらいで脱落 寝息をたててました (*゚m゚)プッ
午前中はスキーだったので 仕方ないのかもしれませんが。

普段 パンフレットを買わない我が家ですが 主は欲しいと購入。
お仕事のためになるのでは ってことだったようです。

映画としては お勧め!!!って作品ではないですが
これは レンタルで観るものでもないように思います。
あの映像を 大きなスクリーンで見てこそのものだと思いました。

★★★☆☆

at 18:09|PermalinkComments(0)

2007年08月02日

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

えっと…4作目か? 1号と一緒に見始めたハリーポッターですが
徐々に内容が難しくなってきてますねぇ。
今回も2号を連れて行きましたが~ 彼には難しいみたいです。
でも みんなで見に行く!というのが 彼にとっては重要ポイントらしく
「他のやつを二人で見てもいいんだよ?」という提案にも耳を貸しません。
案の定、半分くらいで飽きてきてました (ノω`*) アイタ

主、アタシ、1号は真剣に見入ってました
かなり見ごたえがある作品になってます。

よし、夏休みの計画ひとつクリア~なり。

at 11:30|PermalinkComments(0)