2013年04月05日

あずきさん手術。

7ヶ月に入ったら避妊手術をと 年末にワクチン注射をした時に
獣医さんからお話がありました。
・望まない妊娠を防ぐため
・婦人科系の病気を防ぐため
・発情時のストレスをなくすため。
この3点が避妊手術を勧める理由のようです。

健康な身体にメスを入れて臓器を取る ということには
かなーり抵抗はあるんです。
でもね 完全室内飼いですが
万が一脱走した時に妊娠なんぞしてきたら・・・
動物は話せないため 病気の発見が遅れるだろうし
発情時のストレスはかわいそうだしと
主とたくさん話し合った結果、
やはり獣医さんの言うように手術をお願いしようという結論になりました。

当日は11時半までに連れてきてくださいと言われていたので、
時間ギリギリに行きました。
少しでも病院にいる時間が少なくなるように。

待合室で待つ間 キャリーの中で小さく丸くなり
微動だにしない様子。
3ヶ月前は興味津々でキョロキョロしてましたから
ずいぶんと違っていました。
おびえて耳はぺたりと頭にはりつけて
獣医さんに身体を触られる時も尻込みしてる風。

一人知らない場所 病院に取り残され、初対面ではないにしろ
すでに忘れている獣医さんに触られたりすることも
彼女にとっては物凄い恐怖だと思うんです。
「明日必ず迎えに来るから 大丈夫だよ」と言っても
理解できるわけではないし・・・。

1時半過ぎ 無事に手術が終わったと連絡がきました。
血液検査も異常はなくHIVも白血病も陰性でした。

耳の前あたりがちょいとハゲてきてたのが
気になってお話したら
糸状菌症 人でいうと水虫の菌で起こる皮膚病のようです。
手術の後 エリザベスカラーをつけるので ついでに塗り薬つけて
治療しましょうってことになりました。

お迎えは朝イチと思っていたのですが
ワタシの火傷の通院日だったので
病院帰りに行きました。
先生が点滴の後の絆創膏をはがす時に
「フゥーーッ」と牙をむいて怒っておりました。
こんな風に怒るあずきさんは初めてです。
よほど怖かったんでしょう。
ワタシが撫でると怒らなかった!
認識はしてくれているようでよかった。(笑)

今回の出費
雌避妊手術 19,000円
血液検査   5,000円

猫エイズ&白血病検査2,500円
皮膚の薬  1,200円
3枚 ヒラヒラ~と飛んでいきました。

7日~10日後には抜糸。
それまではエリザベスカラーで エリマキトカゲ暮らしで
かわいそーですが がまんしてね。
c163921f.jpg
アンテナっぽぃ(笑)
何か受信するかもー。

b43d1eb6.jpg
舐められる部分は限られていて 後ろ足としっぽのみ。
ストレスなのか しつこいくらいに舐めまくってます。



xxchiezoxx at 12:46│Comments(0)TrackBack(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字