2011年06月11日

パイレーツ・オブ・カリビアン ~生命の泉~

公開されてから 結構経ちますが やーっと見てきましたー。

3Dの吹き替え。

2号も一緒なので吹き替えです。

3Dはアバターに続いて2回目。 (赤青眼鏡時代を除く)
パイレーツ~ は3Dぢゃなくてもいいな って感想です。
まぁ ないよりはあったほうが おぉーって場面はもちろんあるんですが
アバターほどではなく 物足りなさ感が否めない。
アバターが10だとしたら パイレーツは3くらい (´・ω・`)

プラス300円してまで・・・ って思いますた。

ストーリー的には 引き込まれて あっちゅー間でした。
キャプテン・ジャック・スパロウは 相変わらず愛すべきキャラクターだし
バルボッサが今回いい味出してました。いい人よね あの人って (笑)

今までは ジャック・スパロウ、ウィル・ターナー、エリザベス・スワン 
この3人が主役みたいなストーリーだったから 今回出てないんで 
最初はさびしいなぁって感じがしたけど 見てくうちに それも感じなく・・・
(あたしって薄情だわねぇ)

久しぶりの映画ー 楽しかったわ~。
次回は 夏休みの ハリー・ポッターだな。


xxchiezoxx at 22:53│Comments(0)TrackBack(0)映画 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字