2013年08月04日

かなり元気な手術前

19日水曜日からは 大部屋へ。
トイレも自由に行けてたし 頭痛も吐き気もなかったし
病人チックなところは特にナシ。
まぁ 点滴とか投薬とかはあったけど。

先生からの話とか聞いて、自分の頭のCT?MRI?の画像を見て
おー これかー 腫瘍はーって変な驚き。
なんか他人事。
自分の画像って言ったって ピンとこないもんね(笑)

側頭葉にあった。
側頭葉のねー テント膜?なんとか・・・んー忘れたー

手術日は26日の水曜日ってことに。
取ってしまえば大丈夫な良性の腫瘍。
脳から発生した腫瘍と違って髄膜からできたものは
切除しやすいから 大丈夫でしょう って説明だった。
医師の説明も重苦しい感じではなかったし
今時、大丈夫ってあんまり言わないもんね。
だから 大丈夫なんだなってそういう理解。

「手術前にお家に帰りますか?」と医師からのお話。
思いもよらないお話だったのででびっくり。
状態も落ち着いてるし大丈夫ってことみたい♪
23日 日曜日に一度家に帰らせてもらう事にした。
何せ 突然の入院だったから 仕切りなおしだっ (意味不明w)


xxchiezoxx at 21:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)脳腫瘍 

仕事中に

6月15日 土曜日 わが職場はほどんどの人がお休みです。
午前中の帳票の整理や 問い合わせの返信等のお仕事を済ませ、
出荷作業をし お昼休みから戻ってまた出荷作業をしていました。

ちょっと暑いなぁーと思いながら作業をしてると
貧血みたいな感じ。
同僚からも「顔色悪いよ 大丈夫?」と声をかけられてました。
「帰りなー」とも。
そのうち 物の見え方がおかしくなって 残像が次に見たものに重なるようになってました。
(こりゃ いつもの貧血じゃないなー やばいかなー アハハー)これくらいの
軽い感じだったんですが

コレ以降 記憶がございません。

なんと 倒れたそうです。
後から同僚に聞くと しゃがんでいて 声をかけても返事がなく
そのうち後ろに倒れ てんかん発作を起こしたそうです。


救急車で搬送。
頭も打っていることだしということで 脳神経外科へ。

検査結果 
直径4cmの脳腫瘍が見つかりました。
髄膜腫という 良性のものでしたが
やはり 脳腫瘍って聞こえがよろしくないですよね。
主にはまだ連絡が取れず
最初に医師から説明を受けた母はどんなにショックだっただろうと
思います。
薬で安静にし ICUへ。
その頃 主も病院へ到着し 私の手や足を握ったりくすぐったりして
動くかどうかを確かめていたそうです。
麻痺を心配したんでしょうね。

次の日(16日日曜日)には個室に移り 目も覚めて 主や1号 2号と会話をしているらしいのですがワタシの記憶があいまい。
それは17日月曜日も同じで 自分の記憶が確かなのは18日の火曜日からです。

毎日 てんかん発作止めの 筋肉注射をしてたんですけど
看護師さんが 「筋肉注射、注射します 少し痛いですよー」と声をかけられた時に
「痛いからイヤだ」と返答したのは覚えています(笑)
そして「痛いからってしないわけにいかないっしょー」と言われたのも覚えていますw

春に低温火傷をした後を看護師さんに「これどうしたの?」と聞かれ
「湯たんぽで低温火傷しました。」と答えたのも覚えてるな・・・(笑)

覚えてなくてもいいことは覚えてるもんですね。


xxchiezoxx at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)脳腫瘍 

2013年07月27日

生きてますが・・・。

ブログすっかりお休みしております。
変なとこにきっちりしてる性格で 
順をおってアップしていきたいなーと
下書きは少しずつしてはいるものの
何せ1ヶ月以上空いてるしね。

まぁ そのうち あきらめてとアップするかもです。

アタシは元気ですよ。 オホホ。

xxchiezoxx at 20:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)